EC事業部

SISAY

sisay_japan

グループ名の SISAY(シサイ)とはキチュア語で「花が咲く、開花する 」という意味です。 1983年に南米エクアドルで現在のメンバーの父親達によって結成されました。日本では唯一、メンバー全員がエクアドルのネイティブアメリカンで構成されたグループです。 北米やヨーロッパ各地でツアーを行った後、 1994年に初来日し日本での演奏活動を開始し、イベント参加やコンサート、ライブ等様々なステージ・パフォーマンスを展開しています。 他の民族も尊重する彼らの民族(インバヤス族)らしく、エクアドルの民族音楽を基礎にしながら、アンデス、ラテン音楽も柔軟に取り入れた独自の演奏スタイルを確立しました。

 

sisay_イベント sisay_学校演奏・音楽鑑賞会
【イベント】

各地域のイベント、祭事、商業施設、アミューズメント施設などでは多くの観客を動因する集客力を誇ります。南米民族楽器が奏でる心地よい旋律とその音色は、聴衆になぜか昔懐かしい音楽を聴いているような気持ちを抱かせ、思わず立ち止まって耳を傾けさせる魅力があります。

【学校演奏・音楽鑑賞会】

笛 や弦楽器、打楽器で奏でる彼らの音楽は、子供達に優しさと思いやりの心を教えてくれます。中南米特有のリズム溢れる明るい曲やしなやかで切ない音階は子供 達の耳にも素直に受け入れられるでしょう。。また、演奏を通してエクアドルについての見聞を広げる国際交流の機会としてもお役立ていただけます。