EC事業部

大道芸1

ジャグリング世界チャンピオン 矢部 亮
ジャグリング世界チャンピオン 矢部 亮
11歳からヨーヨーをはじめ、BANDAIの専属デモンストレーターになるまでヨーヨーを極める。その後ジャグリングに転向。 2003年TVチャンピオン第2回ジャグリング王選手権で優勝。2002年と2005年にはジャグリングの世界大会でアジア人初の金メダルを2度獲得。世界チャンピオンになる。
また、サルティンバンコ、キダム、アレグリア2などでお馴染みのシルク・ドゥ・ソレイユの数少ない日本人登録パフォーマーでもある。 日本を代表する世界で大注目のジャグラーである。

段 海波
段 海波
瀋陽市芸術学校雑技専門学科入学。4歳から様々な雑技の訓練を受ける

パフォーマー経歴
アメリカ・カナダ・フランス・ドイツ・ニュージーランド・オーストラリア・韓国などのアジア・欧米各地で公演に参加。シルク・ドゥ・ソレイユ 登録パフォーマー
東京都ヘブンアーティスト取得

デビット・ラムゼイ
デビット・ラムゼイ(コメディ・マジック&ジャグリングほか一輪車、西洋竹馬)
ニューヨークで生まれ育ったデビットが、マジカル・バラエティー・エンターテイナーの道を歩み始めたのは7才の時。祖母が連れて行ってくれたマジックショーがきっかけでした。12才の時にはアメリカの人気テレビワイドショー「ワンダーラマ」出演をはじめTV活動をスタート。その後、エンターテイナーとして役者の感覚も磨くため、映画「フェーム」で知られるニューヨーク・スクール・オブ・パフォーミング・アートに入学。さらにはヨーロッパへ留学し、パントマイムの修行にも励みました。デビットならではの幅広いパフォーマンスとその技術の高さ。そして子供から大人にまで愛されるキャラクター、愉快で個性的なショー構成は、世界中の人々を魅了してきた豊富な経験から完成されたものです。